五十音一覧

 カクマスミレ 《角間菫》 ゲンジスミレ✕ アカネスミレ



ゲンジスミレとアカネスミレの交雑種で、長野県諏訪市の角間という場所で
発見されたことから名前が付けられたそうです。
アカネスミレはどこででも見かけますが、ゲンジスミレの生育地は限られているので出会える機会は極まれです。
ある情報をもとに、現地を訪れました。
弱々しく葉も虫喰いだらけですが、周辺にあるゲンジともアカネとも違う不思議なスミレで、雑種であることに
間違いないと思われます。
カクマスミレにはゲンジ型とアカネ型の2つのタイプがあるようで、いずれかの特徴がより強く出るそうです。
では ↓ のタイプは???え~~っと、葉脈がはっきりしているのでゲンジ型かな…^^;;


2014年5月12日 山梨県

2014年5月12日 


左にゲンジスミレが見えます。

同じ場所で撮ったこのスミレちゃんはアカネスミレと思って撮っていたのですが、よく見ると雰囲気が違っていますね!
もしかしたらこれもカクマスミレかもしれません!こんなことなら葉をしっかり撮っておくべきでした!!


2014年5月12日 



2016年、ゲンジスミレの群生地を訪ねると、カクマスミレを疑いたくなる個体に遭遇するも
確信は持てず。しかし周囲のアカネに比べ葉柄がかなり長い。


2016年5月6日  <背景と手前にゲンジの葉が見える>


2016年5月6日 <葉柄の長く、花弁がゲンジスミレに似ている>

2017年も同じ場所を訪ね、これぞ“カクマスミレ”という個体を探そうとしましたが、
怪しい株は数知れずあるも、アカネスミレの茎が徒長しただけのようにも見えるし、
う~~ん、どうしても確信が持てません。
カクマスミレの同定は素人には難しすぎます^^;



2017年5月 



2017年5月 
蕾があるので花を見てみたい…<右下はゲンジの葉>



2017年5月 


2017年5月 <条件は揃ってます>


2017年5月 <葉脈がくっきりしてます>



2017年5月 <左の葉と花がゲンジに似ているような…^^;;>

ますます混乱が深まるばかり…