五十音一覧

 カワギシスミレ 《川岸菫》 エイザンスミレ✕ マキノスミレ


エイザンスミレとマキノスミレの交雑種です。
カワギシスミレの名前から岸辺に咲くスミレかと思ったのは間違い^^;で、岡谷市川岸という場所で
最初に発見されたのでこの名前がつけられたそうです。

2012年にこの花に出会って以来、2013年、2014年と続けて観察しています。
2013年は登った二回ともタイミングが合わず、蕾と花後の状態で残念な思いをしました。
そして今年(2014年)は、大株に育った美しい姿で迎えてくれました。
数時間前に開花したばかりでしょうか?花色も濃くて新鮮そのもの、花数も多く見事な株です。
あまりに大きくなりすぎて目立ってしまうことが心配ですが、私が出会う数年前からこの場所で咲き続けているとのこと、
スミレ好きさんたちが大事に見守っているのですね!
来年以降も元気に咲き続けてくれると信じています。。



2012年4月28日 奥多摩


2012年4月28日 奥多摩


2012年4月28日 奥多摩


2014年4月15日 奥多摩


2014年4月15日 奥多摩


 側弁に毛あり(エイザンタイプ)
 側弁は無毛(マキノタイプ)