五十音一覧

サクラスミレ 《桜菫》


「スミレの女王」の異名を持つ大型のスミレ。

2007年5月、初めてサクラスミレを見た時、たった一輪ながらその大きさ女王の貫禄を感じました。

昨年(2009年)はあちこちの山でたくさんのサクラスミレに出会うことができ、

改めてその華やかさをにうっとりでした。

2007/5/12  小楢山


2008/5/25 霧ケ峰


山梨県の乾徳山には、サクラスミレが多いようです。
中には花茎や葉茎に毛がないタイプもあり、それらをケナシサクラスミレ別名「ケントクスミレ」と呼ぶそうです。
もしかしたら、これまで見た中にも毛なしタイプが含まれているかも…^^


2009/5/12  乾徳山

2009/5/12  乾徳山

2009/5/12   乾徳山


2009/5/12  乾徳山


サクラスミレといえば、信州か山梨県まで足を延ばさなけれな見られないと思っていたのですが、
なんと、奥多摩の草原に点々と咲いているのに驚きました。


2014/5/17  奥多摩

2014/5/17  奥多摩

2014/5/17  奥多摩  < 基部が黄色いですね!もしかしてシロスミレと交雑してるのかしら…?>



2014/5/31  奥多摩