五十音一覧

 フイリタナオスミレ 《種生菫》 ヒゴスミレ✕ フイリフモトスミレ


ヒゴスミレとフイリフモトスミレの交雑種です。
名前のタナオ(種生)は、三重県の種生で発見されたことに由来するとのこと。
群馬県の山に咲いているらしく、数年前から何度か挑戦してけれどいずれも空振りに終わりました。
2014年5月、やっとのことで咲いている姿を目にすることが出来た時は感激でした!
この日は風が強く、写真を撮るのは一苦労!少しも静止することがなかったので数時間を置いて再度訪れると
跳ね上がっていた側弁が全開して様子が変わっていました。時間差での変化は面白いですね!
この日、目にすることができたのは一輪のみ、
どこかに大株も存在しているらしいので、懲りずに再訪してみるつもりです。



2014年5月2日 群馬県


2014年5月2日 


2014年5月2日 群馬県 <午後になると側弁の様子に変化が…



昨年も一昨年も懲りることなことなく訪れ、2016年春にようやく最高の状態で出会うことができました。
それも3株も…あとの二株は最初の一株とは数百メートル離れた全く別の場所なので、
根気よく探せばこの山のどこかにひっそり咲いているのでしょうね~



2016年4月18日 群馬県 


2016年4月18日 群馬県 


2016年4月18日 群馬県 
こちらは花色がやや淡いですね。


2016年4月18日 群馬県 
 草むらに咲いていました。


2016年4月18日 群馬県